リモートアクセス

今お使いの Windows ネットワークに Remote Utilities をインストールして、離れたところにあるコンピューターをリモート操作。リモート PC には、使用者がいないくても大丈夫

Active Directory 統合

Remote Utilities はさまざまな方法で Active Directory を統合します:

  • Active Directory 内にあるコンピューターに Viewer をインストールする時、Viewer は Active Directory ツリーを自動的にフェッチして表示します。Viewer にドメインコントローラーを追加することもできます。
    Viewer に表示された Active Directory PC
    Viewer に表示された Active Directory 内の PC
  • ドメインユーザー資格情報を使ってリモート Host 上で承認します。ただし、Host の設定にある Windows Security 承認方法を有効にした場合に限ります。
    Host のセキュリティ設定
    Host のセキュリティ設定

直接接続

Remote Utilities があれば、コンピューターA からコンピューターB へ、Web サーバーを仲介せずに接続することができます。 例えば、どちらのコンピューターも同じ LAN に存在している場合、接続したいリモート PC の LAN IP アドレスを入力するだけです:

新規接続
新規接続ダイアログ

ネット接続が制限されている会社でも OK

会社のセキュリティポリシーが非常に厳しく、インターネット接続が制限されていたり、中には完全にブロックしているような会社もあるでしょう。 Remote Utilities はそんな LAN 環境のみの状況でも、次の 3 つの理由からベストな解決策としてご利用いただけます:

  1. 直接接続 を接続モードとして選択する時、Remote Utilities は仲介サーバーを必要としません。 インターネット ID 接続を選択した時だけ、仲介サーバーが必要になるのです。 後者の場合、弊社の仲介サーバーをお使いいただくか、自身のセルフホストサーバーを使用するか、どちらか選ぶことができます。
  2. Remote Utilities は製品登録時にもインターネット接続が必要ありません。 製品登録は、テキスト形式のライセンスキーを Viewer のライセンスキーストレージに追加するだけ、シンプルです。 定期的にライセンスチェックを行うウェブサーバーコールはありません。
  3. 製品のアップグレードはご自身の判断で行うものであり、必ずしなくてはいけないものではありません。アップグレードに必要なツールやヘルプ、インストーラーはご用意していますが、アップグレードするように促すことはありません。

MSI 設定

Remote Utilities には MSI 設定と呼ばれるツールが内蔵されています。 リモート Host の設定を、インストール前に予めこの MSI 設定を使ってHost インストーラーファイルに設定しておくことができます。 この MSI 設定のインターフェースは、ウィザードメッセージのような形をしています— まずはじめに出力パッケージの形式を選択後、表示されるメッセージの通りに進みながら設定をひとつひとつ決定していきます。

MSI 設定
MSI 設定

LAN および Active Directory 内でディプロイメントするのにベストなオプションは標準MSIです。 標準 MSI を選択すれば、必要な項目はすべて設定された .msi インストーラーを作成することができます。 そうすれば後はこの MSI パッケージを、GPO またはその他の方法でネットワークにディプロイするだけです。

スケーラビリティとディプロイメント

Active Directory グループポリシー経由で、Active Directory コンピューターすべてに製品をプッシュインストールすることができます。 あるいは、製品に内蔵されたRemote インストールツールを使って、離れたところにある Pc へのリモートインストールやリモートアップグレードができます。

リモートインストールツール
リモート インストール ツール

アクセス権限の設定

リモート Host の権限はそれぞれユーザーやグループごとに設定を変更することができます。 例えば Remote Utilities セキュリティ が有効になっている場合、アカウント毎にユーザー名(アカウント)、パスワードを作成したら、そのアカウント毎に権限にチェックを入れていきます。

Remote Utilities セキュリティ - 新規ユーザーを追加
Remote Utilities セキュリティ - 新規ユーザーを追加

Windows セキュリティを選択した場合、既存の Windows (またはドメイン) ユーザーとグループを借りることができます— そのユーザーまたはグループを選択して、権限をそこで設定するだけです:

Windows セキュリティ - 新規ユーザーを追加
Windows セキュリティ - 新規ユーザーを追加