Remote Utilities の特長

Remote Utilities は IT のプロたちが選ぶ、ベストコストパフォーマンスと実用性を兼ね備えた No1 リモートアクセスソフトウェアです。

  1. 究極のセキュリティ。 デフォルトセキュリティレベルは最強だから、特別な設定は要りません。 追加で設定できるセキュリティ機能には、2 段階認証やIP フィルタリングがあります。 詳しくは セキュリティの概要 をご参照ください。
  2. スタンドアローンソリューション直接接続を利用するにあたって、Remote Utilities は Webインフラを必要としません。 この製品は、インターネット接続が全くない、またはネット制限の厳しい LAN や VPN 内でも正常に動作します。
  3. スケーラビリティ。 Remote Utilities は拡張性の高い製品です。 あなたの使用例に最適なライセンスタイプを選択し、いつでも価格変更でライセンスをアップグレードしてください。
  4. アカウント作成はローカル内で完結。 必ずウェブアクセスを必要とする他の SaaS ツールと違って、Remote Utilities を使用するのにウェブアカウントの作成は必要ありません。 これは、つまりハッキングされる可能性がない、ということです。ログインやアクセスパスワード等のユーザーに関するアクセス認証情報が保存されているデータベースがサーバー上どこにも存在していないからです。
  5. アップグレードの強制、一切なし。 Remote Utilities の アップグレードポリシーは単純明快です。 アップグレードが自動で実行されたり、費用が請求されたりすることはありません — カスタマーご自身でアップグレードするかどうか選択することができます。 さらに、購入日から 1 年以内なら、次のメジャーバージョンに無料でアップグレードすることができます。
  6. セルフホストサーバーインターネット-ID 接続を使ってファイアウォールをバイパスするには、ウェブ上の仲介サーバーが必要です。 弊社が用意しているインフラか、ご自身で設置するセルフホストサーバーを使用するかを選ぶことができます。
  7. 豊富なオプションで設定自由自在。 Remote Utilities には難しいリクエストにも応えられる細かいオプションが揃っています。 便利な Host .msi ファイルが用意されています — この MSI 設定ツールを利用して、ディプロイメント前にインストーラーを設定しましょう。
This website uses cookies to improve user experience. By using this website you agree to our Terms of Service and Privacy Policy.