管理

単一管理コンソール
Viewer アプリを 使って、リモート接続を管理し、MSI 設定のような内蔵ツールを起動します。
アドレス帳とフォルダ
リモート接続先をアドレス帳とフォルダに整理してグループ分けしましょう。作業が楽になります。
アドレス帳の自動同期
お使いのアドレス帳を、セルフホスト型サーバーを経由して複数のユーザーのアドレス帳と同期します。
Active Directory サポート
ドメインに属している PC に Viewer をインストールする場合、Active Directory ツリーが自動的に取り込まれます。
ドメインコントローラーの追加
ドメインコントローラーを追加して、Active Directory ネットワーク全体をカバーします。
コマンドライン パラメータ
スクリプトとバッチファイルを書いたら、コマンドラインパラメータで実行可能プログラムを実行します。
接続プロパティ
アドレス帳にある各リモート接続には、独自のユニークな接続プロパティを持たせることができます。
自動バックアップ
Remote Utilities は、アドレス帳のバックアップを毎日自動で作成します。
オンライン ステータス チェック
Ping と自動 Ping を使用して、リモートコンピューターがオンラインかどうかをチェックします。
アクセス時のパスワードの保存
接続する度にパスワードを入力することなく、ワンクリックでリモートセッションを開始できます。
モバイルサポート
無料の iOS および Android アプリを使用して、モバイルデバイスからもリモートコンピューターへアクセスすることができます。
ポータブル Viewer
Download the portable version of the client app and run it off a USB stick.
Wake-on-LAN サポート
同じネットワーク上のコンピューターなら、Wake-on-LAN 機能を使って Viewer からリモートコンピューターの電源を入れることができます。
デスクトップ ショートカット
頻繁に使用するリモート接続は、デスクトップにリモート接続のショートカットを作成して、デスクトップから直接起動することができます。
ネットワーク スキャン
Host をスキャンすることにより、Remote Utilities がインストールされたパソコンを検索して、ワンクリックでアドレス帳に追加することができます。
リモート設定
リモートモジュールの設定を、アドミンモジュールから変更します。