接続モード

フルコントロール
リモート画面を表示して、チャットしながらリモート画面のマウスとキーボード操作をコントロールすることができます。
ファイル転送
暗号化されたチャンネルを通して、コンピュータ間でファイルをコピーしたり移動したりすることができます。
電源コントロール
リモート操作しているPCをシャットダウン、再起動、およびロックすることができます。また、そのPCモニタの電源をオン/オフすることができます。
ターミナル
リモートPCを使っているユーザーの作業を中断することなく、リモートPCのコマンドラインへアクセスすることができます。
タスクマネージャー
リモートコンピューターのプロセス、ウィンドウ、サービス、およびユーザーを表示して管理することができます。
リモートレジストリ
regedit.exe ウィンドウによく似たインターフェース上で、リモートコンピューターのレジストリを編集します。
実行
ローカルコンピューターからコマンドを送信して、リモートコンピューター上でアプリケーションを実行します。
インベントリマネージャー
リモートコンピューターのソフトウェアとハードウェアに関する詳細なレポートを生成し、指定した形式で保存することができます。
RDP
Microsoft RDC ネイティブクライアントをプログラム内から実行し、Remote Utilities をトンネルとして使用して、RDPにインターネット接続します。
チャット
リモートユーザーとテキストでメッセージを交換します。複数でグループチャットすることも、フルコントロールモードを邪魔しないミニチャットパネルも利用できます。
音声 & ビデオチャット
リモートユーザーと音声とビデオで会話できます。
メッセージの送信
リモートユーザーにテキストメッセージを送信します。複数のリモートユーザーに一斉送信することも可能です。
画面レコーダー
リモート画面のスクリーンショットを、指定した間隔で撮る設定をします。
リモートカメラ
リモートコンピューターについているカメラから動画と音声をキャプチャします。